サンタ衣装キッズ用を手作りする方法!女の子も男の子も手作り簡単

サンタ衣装キッズ用を手作りする方法!女の子も男の子も手作り簡単ハロウィンが終わると街はすっかりクリスマスムード♪

クリスマスパーティに向けて少しずつ準備をはじめましょうヽ(^∀^)ノ

 

キッズ用のサンタの衣装って意外と簡単に手作りできるんです♡

 

g005-25

g005-28

 

サンタさんの衣装は100均にも売っていますがひと手間かけて手作りすると100均で買うものよりかなりかわいくできます (〃▽〃)

普段お裁縫をしないお母さんでも作れるように、サンタ衣装の作り方を詳しく紹介しますね。

可愛くてなかなか本格的な衣装ができるので、ぜひ作ってみてください♪

スポンサードリンク

 

サンタ衣装キッズ用!手作りコスチュームの作り方

全部で4つのパーツを使います。

g005-02

 

型紙を全て作ってからでは大変なので、製図した後ろ身頃に少し手を加えるだけで、布も裁断しながら作れるものを考えてみました(^◇^)

型紙は、50㎝×50㎝くらいの紙があれば大丈夫です。

 

型紙を作るのがちょっと面倒ですが、型紙さえ作ってしまえばあとは簡単なのでがんばりましょう♪

 

【材料】

  • ポンチョ用布(着丈の2倍あれば十分だと思います。見本は着丈38㎝で作りました。)
  • 裾に使用する布
    (見本は、4㎝×108㎝の仕上がりなので縫い代込みで10㎝×74㎝を3本使用しました。)
  • レースまたはテープ(見本は、100㎝使用しました。)

女の子はレース、男の子はシンプルなテープがおすすめです。

 

【後ろ身頃の型紙の作り方】

 
角が80度となるよう2辺を引く。
 
g005-03

 
お子さんの服の後ろ衿ぐりを参考に、好みの衿ぐりの大きさを決める。

うちの子は、19cmでした。

 
g005-04

 
2辺の間隔が②の1/2のところに直角線を引く。

(見本は、19㎝の衿ぐりなので、9.5㎝のところ)

 
頂点から3㎝下がったところにも直角線を引く。

下の写真のようになります。

これが襟(えり)の部分です。

 
g005-05

 
②と③をカーブで結ぶ。
 
g005-06

 
④(頂点から3㎝下がったところ)から好みの着丈の長さ-3㎝を計り、後ろ中心線(左側の直線部分)と肩線(右の斜めの直線)に印をつける。

(裾にボアを付けるのでその分の長さ4㎝と⑧で-1cmする工程を考慮するため。)

見本は着丈38㎝なので、35㎝のところに印をつけました。

 
頂点から④の半径のおうぎ型を描く。

★左の直線が後ろ中心線、右の直線が肩線となります。

 
g005-07

 
後ろ中心側は、まっすぐな線の方がジャケットぽくなるので、1㎝上に線を引き直し、おうぎ型に自然につなげる。

 
g005-08

 
後ろ中心は「わ」、縫い代を1㎝付け、衿ぐりのコピーまたは写しを取っておく。
(コピーは後ほど使用します。)

後ろ身頃を裁断する。

 
g005-09

 

【前身頃の型紙の作り方】

 
後ろ衿ぐりより4㎝下がったところに直角線を引く。

※後ろ身頃の裁断を済ませ、後ろ身頃の型紙に直接書き込んでいきます。

 
カーブで結ぶ。

★左が前中心線、右が肩線となります。
 

g005-10

 
前中心は「わ」、衿ぐりに縫い代を1㎝付ける。

前身頃を裁断する。

 
g005-11

 

 

【前飾り布の型紙の作り方】

 
衿ぐりから1.5㎝のところに直角線を引く。

※前身頃の裁断を済ませ、前身頃の型紙に直接書き込んでいきます。

スポンサードリンク

 
前中心線と平行に6㎝のところに線を引き、①とつなげる。
 
g005-12

 
②の線には縫い代は付けません。↓

前中心を「わ」

前飾り布を裁断する。

 

g005-13
 

 

【後ろ飾り布の型紙の作り方】

 

後ろ衿ぐりのコピーしたものを使用します。

衿ぐりと平行に1.5㎝の線を引く。
 

上記の線に縫い代は付けません。↓

後ろ中心を「わ」

後ろ飾り布を裁断する。

 
g005-14
 

 

裾布は弧の長さを計り用意しましょう。

長さが足りない場合は、つなぎ合わせても大丈夫です。

 

 

さて、ここまでお疲れ様でした。

準備が出来たらいよいよサンタ衣装の作り方です!

 

【サンタ衣装(キッズ用)の作り方】

 
身頃、飾り布を中表(表側どうしを合わせる)に肩線を縫い合わせる。

★布が伸びてしまうのが気になる場合は、伸び止めテープを貼っておきましょう。

伸び止めテープは、手芸店で販売されています。

100均の接着芯を切って使用しても大丈夫です^^

 
g005-15

 
身頃の裏側と飾り布の裏側を合わせて、衿ぐりを縫い合わせる。

★前中心5㎜手前から5㎝下まで縫い、5㎜横へ、5㎝上へ戻り見本のように縫います。

 
g005-16

 
画像のように切り込みを入れる↓

 
g005-17

 

衿ぐりにも切り込みを入れる。↓

 
g005-18

 
返すと身頃の表側に飾り布が重なった状態になります。↓
 

g005-19

 
飾り布の断ち目を隠すように、好みのレースまたは、テープなどを縫い付ける。

女の子はレース、男の子はシンプルなテープがおすすめです。

 
裾布を輪になるよう縫い合わせ、↓

 

g005-20

 

ふたつ折りにし身頃と縫い合わせる。↓

 

g005-21

 

後姿は、こんなかんじです。↓
 

g005-22

 

【4㎝のポンポンの作り方】

(綿がなくても大丈夫です。)

 
直径12㎝の円を切り抜き、2㎝内側をなみ縫いする。
 

g005-23

 
糸をぎゅっと引きながら、なみ縫いの外側の2㎝を中に入れ込み、口を閉じる。

 
g005-24

 

サンタ衣装キッズ用を手作り~女の子バージョン~

女の子はリボンを付けてみました♪

 

g005-25

 

【8㎝のふわふわリボンの作り方】

 
縦14㎝×横18㎝の布を、筒状に縫い合わせ、3つ巻きにする。
 

g005-26

 
針と糸で上下の端と端をぎゅっと引き寄せる。
 

g005-27

 

サンタ衣装キッズ用を手作り~男の子バージョン~

男の子は、黒いフェルトと金ボタンで、サンタコート風にしてみました。

 

g005-28
 

白いレースを黒いテープに変えると、より男の子っぽく仕上がります。
 

まとめ

ちょっと手間はかかりますが、とびきりかわいいポンチョが完成します♪

 

サンタ帽子と合わせたり、ファーや付けえりを合わせたり、ぜひクリスマスコーディネートをお楽しみ下さいねヽ(^∀^)ノ

 

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ