クリスマスツリーの作り方 牛乳パックで手作り簡単!子供と工作

クリスマスツリーの作り方 牛乳パックで手作り簡単!子供と工作小学生の娘と一緒に、牛乳パックでクリスマスツリー工作をしました!

 

g039-01

 

思いのほか簡単に、子供でも上手に手作りできたので、皆さんにも牛乳パックで作る簡単クリスマスツリーの作り方をご紹介します(^◇^)

スポンサードリンク

 

牛乳パックで子供と工作したいけれど、いかにも「牛乳パックで作りました!!」って言う感じのクリスマスツリーは家に飾りたくないですよね(・∀・;)

 

今回牛乳パックで作った簡単クリスマスツリーは、牛乳パックで作ったとはバレません♪

 

牛乳パックで作る簡単クリスマスツリーの作り方を詳しくご紹介しますのでぜひ子供さんと一緒に作ってみてくださいねヽ(^∀^)ノ

 

クリスマスツリーの作り方は牛乳パックを使えば簡単!【準備編】

今回ご紹介するクリスマスツリー工作は、大きさや形にこれと言った決まりはなく、自由に作ることができます。

しかも簡単なのでお子さんと作るのにオススメです^^
 

g039-02

 

それではまずは材料を準備しましょう!

 

【牛乳パックで作るクリスマスツリーの材料】
 

  • 牛乳パック(イメージする大きさの2倍必要になります。)
  • 茶色い厚紙(木の部分になります。)
    ※牛乳パックに着色するか、折り紙などを貼ったものでも大丈夫です。
    ※短い長さのものを継ぎ合わせても大丈夫です。
  • はさみ
  • のり
  • ツリーを飾る材料

 

ツリーを飾る材料は、英字新聞や包装紙、折り紙などを貼ったり、マスキングテープを使うのが簡単でオススメです。

クリスマス柄の布やフェルトを貼ると温かい雰囲気になりますし、異素材を組み合わせるのもステキです☆

 

手持ちのシールやスパンコール、半端な長さで余ってしまったレースなども活用してみましょう!
 

色を塗るのももちろんアリです。

マーカーやクレヨンなどお子さんの好きなものでお試しくださいねd(^ε^*)

 

クリスマスツリーを子供と工作【実践編】

【牛乳パックで作るクリスマスツリーの作り方】

スポンサードリンク

 
牛乳パックにツリーの形をイメージして切りぬき、

 
g039-03

 

2枚が対称となるように裏返して写し取り、切りぬく。

 

g039-04

 
ツリーの飾りつけをする。

紙や布を接着する場合は、ひと回り大きく切り取り、

 
g039-05

 

角は切り取ったり、折り込こみ、

 
g039-06

 

裏側に接着するときれいに見えます^^

 
g039-07

 
木の部分になる茶色い厚紙をツリーの形に合わせて、太さを決める。

 
ツリーの2/3くらいまでくる二等辺三角形を作り、継ぎ目をのりで接着する。

 

g039-08
 
ツリーと木をのりで接着する。

 
g039-09

 

※自立しない場合は、底面を少しへこませてあげると安定します。

 
g039-10

 

まとめ

きちんと製図をせずに作れるラフな感じと、フリーハンドの線の温かい感じが気に入ってついたくさん作ってしまいました(´∀`〃)ゝ

 
g039-02

 

きっちり作る必要がないので、小さなお子さんでも楽しめると思います♡

牛乳パックで作るクリスマスツリー工作、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ