子供甚平の作り方!型紙なし簡単手作り!男の子女の子生地の選び方

子供甚平の作り方!型紙なし簡単手作り!男の子女の子生地の選び方夏と言えば甚平(甚兵衛)ですよね!

夏に向けて、お気に入りの生地でお子さん(男の子も女の子もOK!)に甚平を手作りしてみるのはいかがでしょうか?

 

g094-23

g094-26

 

甚平は長方形を組み合わせるような感じで作ることができるので、型紙が無くても大丈夫です♪

サイズ100・110・120・130くらいのお子さん向けの作り方をご紹介しますね^^

スポンサードリンク

 

子供甚平の基本の作り方!簡単手作り方法

 
g094-01

 
【身頃着丈】

サイズ100:40㎝(襟も含めると43㎝)
サイズ115:44㎝(襟も含めると47㎝)
サイズ130:48㎝(襟も含めると51㎝)

【パンツ着丈】

サイズ100~115:33.5㎝
サイズ115~130:35.5㎝

 

見本は身頃:サイズ115、パンツ:115~130で作成し、子供の身長は115㎝で、パンツは膝上5~10㎝くらいの仕上がりです。

着丈は、好みで調整して下さいね☆

 

【子供甚平の材料】

 

  • お好みの生地
    (見本はサイズ115:110㎝幅の生地で、1.5M弱でできました)
    (パンツ丈を長くしたい方はその分長めに布をご用意下さい☆)
  • お好みで内側のひも用の綾テープ50㎝くらい(共布で作ってもOK)
    (手芸店にて1M80円くらいでした)
  • ゴム 10~12㎜巾(パンツのウエストに使用 120㎝くらい)
  • 定規
  • 布に描けるペン(チャコペンなど)
  • 針、糸
  • アイロン
  • あれば目打ち

※見本はミシンを使用しました。

 
 

【子供甚兵衛の作り方】

 

★身ごろ★

 
布を裁断する。

※Aは、身頃の1/2の長さ

※赤 サイズ100
※黒 サイズ115
※緑 サイズ130

※黒のみの部分は共通の長さ

 

g094-02

g094-03

g094-04

 
縫い合わせる前の、面積が小さいうちにアイロンで折り線を付けておくと後の行程が楽です♪

 

g094-05
 
身頃の後中心を縫い合わせ、縫い代は表側から見て左側に倒す。

※布端は裁ち目かがりをしておくと仕上がりもきれいです。

 

g094-06

 
3つ巻きに折った裾と前端を縫う。

※スリット部分は画像のように折って縫うと、仕上がりがきれいになります^^

 

g094-07
g094-08

 

(下の画像は、⑦の行程後の画像です。)

g094-09

 

④⑤の行程で表に返すときに、あれば目打ちで角を整えると仕上がりがきれいになります^^

 
衿を付ける。

まず身頃の表側と襟の表側を縫い合わせ、襟先を縫ってから表に返し、

 

g094-10

 

身頃を挟み込みように縫う。

※後の襟ぐりのカーブした部分には、切込みを入れておくとカーブがきれいに出ます。

 

g094-11

 
袖を筒状に縫い合わせ、3つ巻きに折った袖口を縫う。

 
身頃の袖の付け止まり(肩から19㎝下)から、スリット止まり(裾から6㎝上)までを縫う。

 

g094-12

 
身頃と袖を縫い合わせ、袖を付ける。

 
内側のひもの端を3つ巻きに折って縫い、身頃に縫い付ける。

 

g094-13

 

※まず、ひもの端から5㎜くらいのところを縫い、

 

g094-14

 

ひもを反対側に折り返して縫うと、ひもの端が隠れて仕上がりがきれいです^^

 

g094-15

 
外側のひも(共布のひも)の周囲を縫い、身頃に縫い付ける。

スポンサードリンク

※見本の脇のひもは、内外とも裾から10㎝のところに縫い付けました。

 
肩上げをしたら身ごろの完成です♪

 

g094-16
 

※肩上げは実際に着せてみてから、肩の中央に折り山がくるようにし、肩線から前後12㎝くらいをなみ縫いします。

 
 

★パンツ★

 
布を裁断する。

※赤 サイズ100~115
※緑 サイズ115~130

※黒は、共通の長さ

 

g094-17

 
面積の小さいうちにアイロンで折り線を付けておくと後の行程が楽になります^^

 

g094-18

 
前後のまたぐりを縫う。

 

g094-19
 

※後ろはゴムの通し口を3㎝開けておく。

 
また下を縫う。

 

g094-20

 
3つ巻き折った裾を縫い、ゴム通し口は3つ巻きに折ったところと、その中央(上から1.5㎝のところ)を縫う。

 

g094-21

 
ゴムを通したらパンツの完成です♪

 

g094-22

 

g094-23

 

子供甚平、男の子用の生地なら…

汗をたくさんかきそうなお子さんは、肌触りの涼しげなリップル生地がオススメです。

この季節しか置いていないところも多いですが、うちから最寄の手芸店では1M700~900円くらいでした。

 

ネットだと1年中手に入るかもしれません^^

★楽天で「リップル生地」を探す

★Amazonで「リップル生地」を探す

 

リップル生地はどちらかというと可愛らしい柄が多いように思います^^

 

もう少し大人っぽい生地が良い方には和柄がおすすめです。

小紋柄も、男の子っぽくてステキですね(*´艸`*)

 

和柄の綿の生地は手に入りやすく縫いやすいのですが、柄の向きや送りが一定のものだと、肩がつながっているので前後の身頃で反対向きになってしまうものもあります。

柄物は、注意して選びましょう!

 

無地のタイプでも麻が入っている生地だと、肌触りも涼しげでおしゃれに見えるのでオススメですよ^^

 

見本の生地も、麻100%です。

手芸店で1M450円でした♪

 

子供甚平、女の子用の生地&アレンジ方法

 

g094-24

 

できあがった甚平にレースを縫い付けるだけで、女の子用に可愛くアレンジできるのでおすすめです♡

 

今回はサイズ115の甚平で、上下合わせてレース2.5M使用しました。

★楽天で「綿レース」を探す

★Amazonで「綿レース」を探す

 

レースの端を少し折りたたんで縫い付けていきます。

 

g094-25

 

まとめ

兄→妹(おさがり)でも着れるように男女兼用できそうな和柄の生地を探して作ってみました!

花柄だと男の子は嫌がったりするのですが、ハワイヤン柄だと男女関係なく着られるので男女で着る場合はオススメです♪

 

ぜひお気に入りの生地で子供さんに甚平を手作りしてあげてくださいね♪

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ