白いスニーカーの汚れには塩素系ハイター?酸素系漂白剤?コツを紹介

白いスニーカーの汚れには塩素系ハイター?酸素系漂白剤?コツを紹介白いスニーカー、履いたらすぐに黒くなりますよね~

白いから余計汚れが目立つんです(-_-;)

 

ついてしまった汚れ、きれいに落としていきましょう!

 

でも白いスニーカーの汚れ、塩素系ハイターと酸素系漂白剤どちらがよく汚れが落としてくれるのでしょうか?
 

塩素系ハイターと酸素系漂白剤の用途と注意点、白いスニーカーの詳しい洗い方もご紹介しますね!
 

gs021-01
gs021-02
スポンサードリンク

 

※柄がある靴や大事な靴は、色落しないか様子を見ながら自己責任でお願いしますm(_ _)m
 

白いスニーカーの汚れには塩素系ハイター?酸素系漂白剤?

漂白剤には塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の2種類があるって、ご存知でしたか?
 

塩素系漂白剤といえば、こちら、ハイターが有名ですよね。
 

gs021-01

 

塩素系漂白剤の主成分は、次亜塩素酸ナトリウムです。

酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生するので混ぜるのは厳禁です!

 

とても漂白力が強いので、白い物には適しています。

色柄物だと色落ちしてしまいます。

また、強いアルカリ性なので、綿・麻・ポリエステル・アクリル素材だけに使うことができます。

 

塩素系漂白剤は非常に漂白力が強いのですが性質がアルカリ性のため、「洗って綺麗になった~!」と思っても、すすぎきれなかったアルカリ性の洗剤の成分と紫外線が反応して靴に黄ばみが出る可能性があります。

そのため白いスニーカーを洗うにはあまりおすすめの方法ではありません。

 

また、塩素系漂白剤は漂白力が強いので使用する時には注意が必要です。

使われる時は一度目立たないところで試して、様子を見ながら使用しましょう!

 
 

こちらのワイドハイターは酸素系漂白剤です。

 
gs021-02

 

酸素系漂白剤の主成分は過酸化水素や過炭酸ナトリウムです。

こちらは色柄物の色落ちの心配ありません。

なので、白いもの・色柄物の両方に使えます^^
 

汚れた部分には重曹と酸素系漂白剤(衣類用の漂白剤)を大さじ1ずつまぜ、それでスニーカーをこするときれいになりますよ^^

 
 

『漂白剤』と言うとスニーカーを真っ白にしてくれそうなイメージがありますが、洗った後に黄ばみが出てよけい汚くなってしまう可能性もあります。

そこで、次は白いスニーカーを綺麗にする漂白剤以外の方法を具体的にご紹介しますね!

 

白いスニーカーの汚れの落とし方のコツ

白いスニーカーの汚れ、部分的な汚れだったら「消しゴム」を使った落とし方もありますよ(・∀・)b
 

gs021-03

 

消しゴムはソールの部分の汚れ落としに向いています。

真っ白なスニーカーのソールに汚れがついてしまった時は、この方法でとっていきましょう!

 

普通の消しゴム(私はmono消しを使いました)で汚れ部分をこすります。

・・・それだけです(・∀・)b

ソールの部分をきれいにするだけで、靴全体がきれいに見えますよ!

 

靴専用の消しゴムも売られていますよ^^

★Amazonで靴の汚れ用消しゴムを探す

スポンサードリンク

 
 

また、歯磨き粉もソールの部分の汚れ落としに向いています!

 

gs021-04

 

要らなくなった歯ブラシに、まずは水だけをつけて汚れ部分をこすります。

次に、汚れ部分を軽く水で流すか水で濡らした布で拭きとったら、歯ブラシに歯磨き粉をつけて汚れ部分をこすります。

後は、歯磨き粉が残らないように水で洗い流しましょう!

歯磨き粉はどのご家庭にもあるものですし、手順もこれだけなので簡単です^^

 
 

次に、白いスニーカーの全体的な汚れの落とし方をご紹介しますね。

 

gs021-05

 

用意するもの
☆ブラシ
☆中性洗剤(食器用洗剤など)
☆酢
☆バケツ

 

gs021-06
 

 
まずはスニーカーを水またはぬるま湯に15分ほどつけておきます。

 

gs021-07

 
15分経ったら、中性洗剤をブラシにつけて洗っていきます。

 
gs021-08

 

洗い終えたら、よーくすすぎをします!

ここまでが汚れ落としです。

白いスニーカーは洗って乾かすと黄ばみが出て「洗ったのによけい汚くなった?!」と言うことがあるので、次のステップで黄ばみも防ぎましょう!

 
バケツにバケツ1杯の水と酢200ccを入れます。
 

gs021-09

 

このまま2~3時間放置します。

後はよーくすすいで日陰で乾かしたら、完了です♪

 


 

【洗う前】
 

gs021-05

 

【洗って乾かした後】
 

gs021-11

 

洗う前のスニーカーと比べて、かなりきれいになりました~ (〃▽〃)
 
 
 

これでも『白いスニーカーの汚れが落ちない…(-_-;)』という時は、「オキシクリーン」という洗剤ががおすすめ!

コストコで大人気の酸素系漂白剤で、とにかくよく落ちるんです。

楽天やAmazonでも評判良いです♪

★楽天でオキシクリーンを探す

★Amazonでオキシクリーンを探す

 

オキシクリーンは用途がかなり多いので、上記の方法でも白いスニーカーの汚れが落ちなかった場合はオキシクリーンもぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

白いスニーカーってほんと汚れが目立ちますよね(^_^;)

でもどんな服にでも合わせやすいから汚れを気にせずガンガン履きたいですよね。

 

ご紹介した方法で白いスニーカーの汚れが綺麗になったらうれしいです☆

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ