サンタクロースの袋の作り方 簡単だから作っちゃおう!色は?

サンタクロースの袋の作り方 簡単だから作っちゃおう!色は?子どもたちを喜ばせようとサンタクロースに変装するための衣装は用意したものの・・・・

肝心なプレゼントを入れる袋がない(≧э≦)!!

….なんていうことありませんか?

 

クリスマスプレゼントを入れる大きなサイズの袋は探してもなかなか見つからなかったり、赤や緑色の袋はあるのに、白い袋はありそうでなかったりします。
 

サイズが大きくなると手縫いではたいへんなイメージがありますが、ミシンがなくても簡単にできる大きなサンタクロースの袋を考えてみました♪
 

g027-01
 

もちろんサンタクロースの袋としてだけでなく、市販の袋には入らないような大きなクリスマスプレゼントを入れる袋としても使えますd(^ε^*)
 

サンタクロースの袋の作り方を詳しく説明しますね。

スポンサードリンク

 

サンタクロースの袋の作り方!手作りなら簡単&激安

 

【サンタクロースの袋の材料】

( )内は見本で、使用しているサイズです。

見本のできあがりサイズは90㎝×63㎝です。

 

  • 布(縦200㎝×横73㎝)
    ※できあがりの たて:よこの比率は10:7くらいがバランスよく感じましたが、プレゼントの大きさに合わせて調整してください。
    ※縫い代は、全部で、たて方向20㎝、よこ方向10㎝必要になります。
  • ひも(150㎝ 2本)
  • ループ用フェルト(2.5㎝×15㎝、5㎝×15㎝ 各2枚)
  • 太めの糸が通る穴の大きな刺しゅう針など
  • ししゅう糸など太めの糸
    見本は、手芸店で販売されていたラメ糸を使用しています。

 

g027-02
 

【サンタクロースの袋の作り方】

 
底を「わ」にし、上から5㎝のところを内側に折る。

※アイロンで折るとよりきれいに仕上がります。

 
g027-03

 
さらに、もう5㎝折る。

 
g027-04

 
両端2.5㎝のところを折る。

 
g027-05

 
さらに、もう2.5㎝のところを折る。

 
g027-06

 
中央の好みの位置に大きいほうのループを、紐を通したときに取れないように細かくなみ縫いする。

 
g027-07
 

※糸を2本どりにし、玉留めをしてから縫う。

 
g027-08

 
両端の好みの位置に小さいほうのループをはさむ。

 
g027-09

 
両端の折り山の上をざくざくとなみ縫いしていく。

 
g027-10

 

※縫いはじめと縫い終わりは、少し返し縫いをし

スポンサードリンク

 
g027-11

 

玉留めを布の中に隠すようにする。
 

g027-12

 
ループのところは、細かくなみ縫いする。

 
g027-13

 
ループを全部付けると、こんなかんじです♪

 
g027-14

 
ひもを通す。

マチを作りたい場合は、底を開き三角形になるように置き

 
g027-15

 

なみ縫いした脇線を中心に左右対称になるよう好みの長さを計り、マチの長さを決める。

 

g027-16

 

底から折り返し、返し縫いをする。

 

g027-17
 

ループに紐を通せば、

サンタクロースの袋の完成です♪
 

g027-01
 

【生地(布)の選び方】

あまりお金をかけたくない場合は、お家に眠っている白いシーツや毛布カバーなどがあれば再利用してみましょう!

タオルケットやバスタオルは厚くなるので手縫いは少し大変ですが、かわいらしいもこもこした袋になります。

 

不織布で作るのもお値段が抑えられるのでオススメです^^

1mあたり100㎝幅で200~300円前後、ホームセンターや百貨店の文房具売り場やネットでも切り売りの商品があります。

 

フリース生地だと1mあたり100㎝幅で400円前後、こちらは温かみが出て再利用もできそうですね♪
 

綿の無地の布だと1mあたり90㎝幅で350~500円前後、110㎝幅で500~700円前後。

 
白地にクリスマス柄がプリントされているものだと110㎝幅で750~1.000円前後ですが、気に入ったものが見つかれば無地を選ぶよりは再利用もできそうですし、かわいらしい仕上がりになりそうです。

生地選びも楽しいですね(*´艸`*)

 

わたしは、フリースと迷ったのですが、プリント生地にしてみました!

 

サンタクロースの袋の色は?アレンジするなら…

サンタクロースの袋は、やっぱり白色が定番ですよね。
 

でも「赤い衣装に白い袋」のサンタクロースから、今年はクリスマスカラーにアレンジしてみるのはいかがでしょうかヽ(^∀^)ノ

赤や緑の不織布や、フリース、ですと比較的安価で購入できます♪

 

クリスマス柄の布だとお値段は高くなりますが、想像しただけでもステキですよね♡
 

サンタさんに袋ごとプレゼントしてもらって、お部屋に飾るのもいいと思います。

仕上げにクリスマスカラーのリボンやベルを飾ると、より華やかになりますよ☆

ダイソーなどの100均でも手に入るので、サンタクロースの袋をかわいくアレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

せっかく作るのだから….と思うと他の使い道も考えてみたくなってしまいます。

わたしはサンタさんに袋ごとプレゼントをもらって、ソファーの上に無造作に置かれて気になっていた家族分のブランケットをしまう袋にしようかな….と考えています。

 

材料費を抑えたい方は古いシーツで作るのもいいですし、大きい袋は何かと使えるのでかわいい生地で作って再利用するのも良いと思います。
 

サンタクロースの袋の作り方が参考になれば幸いです(^◇^)

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ