サンタクロースぬいぐるみ&人形の作り方!かわいく手作りする方法

サンタクロースぬいぐるみ&人形の作り方!かわいく手作りする方法子どもたちと迎えるクリスマスは、子ども以上にワクワクしてしまいます( *^艸^)

どうしたらよろこんでくれるかな….と思いをめぐらせる時間もよいものですね。

 

今年はサンタクロースのぬいぐるみに挑戦してみました♪

 
g026-01
 

サンタクロースのぬいぐるみと人形を手作りする手順を詳しくご紹介します^^

スポンサードリンク

 

サンタクロースのぬいぐるみの作り方!画像付き手順

【サンタクロースのぬいぐるみの材料】

  • フェルト
    赤(胴体、帽子)、黒(ベルト、おしり、ブーツ)、肌色(顔)、白(ひげ、帽子のふちどり)
    ※見本のひげと帽子のふちどりは、ドミット芯を使用しています。
    ※赤いフェルト以外は、少量で大丈夫です。
  • 手芸用パンヤ(綿)
  • 10円玉
  • プラスチックアイ4㎜ 赤(鼻)1ヶ、黒(目)2ヶ
    ※見本は、手芸店販売されているものを使用していますが、ビーズやフェルトを切り抜いたものでも代用できます。
  • まち針、針、糸
  • 手芸用ボンド
 

g026-02
 

材料は、100均のダイソーなどでそろえることができます。

 

【サンタクロースのぬいぐるみの作り方】

 
ブーツのみ2枚、他のパーツは1枚ずつ裁断する。

※胴体を作りバランスをみて裁断したほうがよいため、後半の行程で裁断するパーツもあります。
 

g026-03
 

■ 赤…【胴体】8.5㎝×14㎝、【帽子】半径5㎝の半円型

■ 黒…【ベルト】1㎝×5㎝、【ブーツ】長さは5㎝ 好みの形で左右対称にする、【おしり】10円玉よりひと回り大きくなるよう半径1.5㎝ほどの円型

 
胴体中心から左右2㎝のところに4.5㎝切り込みを入れ、その下に左右対称となるようにベルトをボンドで接着する。

 
g026-04

 
胴体が筒状になるように縫い合わせる。

 
g026-05

 
切込みを入れなかった方をなみ縫いし、糸をぎゅっと引いて結ぶ。

※こちら側がおしりとなります。

 
g026-06

 
お腹に丸みが出るように、切込みを入れた部分を中心側に引きこみ縫い、

 
g026-07

 

パンヤをつめる。

 
g026-08

 
ブーツのまわりを縫い合わせながら、先端の方にだけパンヤを入れる。

 
g026-09

 
胴体のおしり側にブーツをまち針で固定し、その上に十円玉を置き、

 
g026-10

 

さらにその上に、円型のフェルトをのせて縫う。

 
g026-11

 

※コインの重さでおしりが安定しやすくなります。

 
胴体のバランスを見ながら、顔とひげを好みの形に裁断し、ボンドで接着する。

 
g026-12

 
半円型の帽子パーツを頭に合わせて大きさを調節し、コーン型に縫い合わせる。

スポンサードリンク

 
g026-13

 
※見本は顔の大きさをわかりやすくするため鼻を先に縫い付けています。

 
帽子をかぶせて周囲を縫い、縫い目をかくすように好みの幅に裁断した白いフェルトをボンドで巻くように接着する。

 
バランスを見ながら、目と鼻を縫い付ける。

横から見るとこんなかんじです。

 
g026-14
 

完成です♪
 

g026-01

 

サンタクロース人形の作り方!とにかく簡単な方法

サンタクロースのおきあがりこぼしを作りましょう♪

簡単にサンタクロース人形を作りたい方にはこちらがおすすめです^^

 
g026-15
 

【サンタクロース人形の材料】

  • フェルト 赤(胴体、帽子)、肌色(顔)、白(ひげ、帽子のふちどり)
    ※見本のひげと帽子のふちどりは、ドミット芯を使用しています。
    ※赤いフェルト以外は、少量で大丈夫です。
  • 発泡スチロールボール
    ※見本は直径4㎝のものを使用していますが、多少大きさが変わっても大丈夫です。
  • プラスチックアイ4㎜ 赤1ヶ(鼻)、黒2ヶ(目)
  • 輪ゴム
  • 10円玉
  • 針、糸
  • 手芸用ボンド
  • セロハンテープ
  • カッター
 

g026-16 

 

材料は、100均のダイソーなどでそろえることができます。

 

【サンタクロース人形の作り方】

 
【胴体】発泡スチロールボールの切り口が10円玉ほどの大きさになるところをカッターで切る。

※多少形がゆがんでも大丈夫です。

 
g026-17

 
切り口に、10円玉を挟み、セロハンテープで固定する。

 
g026-18

 
10円玉をはさんだ方が下にくるように赤いフェルトでてるてるぼうずのように包み、輪ゴムで留める。

※しわになっても大丈夫です。

 
g026-19

 
余分なフェルトを切り落とす。

 
g026-20

 
バランスを見ながら顔とひげを切り抜き、手芸用ボンドで接着する。

 
【帽子】半径5㎝の半円を切り抜き、頭に合わせて帽子の大きさを調整し、コーン型に縫い合わせる。

 
頭に帽子をかぶせて周囲を縫い、縫い目をかくすように好みの幅に裁断した白いフェルトをボンドで巻くように接着する。

 
バランスを見ながら、目と鼻を縫い付ける。
 
完成です♪

 
g026-15

 

まとめ

サンタクロースのおこあがりこぼしは小さなお子さんでもいっしょに作ることができますし、モチーフを工夫すれば夏休みの工作にも良さそう….なんて思いました☆

ひもやリボンを付けるとクリスマスツリーに飾るオーナメントにもなります♪
 

お部屋に飾ったり、お子さんにプレゼントしてあげるのもいいですね。
 

サンタクロースのぬいぐるみや人形を手作りして、思いっきりクリスマスを楽しんでくださいね♡

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ