ゴールデンウィークの新幹線料金は高い?回数券使える?安く買う方法

ゴールデンウィークの新幹線料金は高い?回数券使える?安く買う方法ゴールデンウィークに新幹線を使って旅行したり帰省したりする方が多いですが、ゴールデンウィークに新幹線の切符・チケットの料金を安く購入するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

sr0020-02
 

ゴールデンウィークは新幹線の料金が高いのか?金券ショップで売っている回数券はゴールデンウィークも使えるのか?ゴールデンウィークに安く買うためにどうしたらよいか等、詳しくご紹介します!

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィークの新幹線料金は高い?

『ゴールデンウィークに新幹線の料金は高くなるのですか?』と言った質問がよく寄せられますが、結論から言うと、

 

乗車券および自由席特急料金は高くなりません。

ただし、指定席特急料金は200円高くなります。

 

たとえば東京-新大阪間では、自由席の料金は片道13,620円で、のぞみ・ひかり・こだま共通であり、これはいつでも変わりません。

 

ですが指定席の料金は、通常はひかり・こだまは片道14,140円で、のぞみは14,450円であるところが、ゴールデンウィーク等の繁忙期にはプラス200円されてそれぞれ片道14,340円、14,650円となります。

 

ゴールデンウィークは宿泊料金などがはねあがることから『新幹線の料金も大幅に高くなるのでは?!』と心配される方も多いのですが、ゴールデンウィークは新幹線料金が高くなることは事実であるものの、プラス200円ほどですのでさほど気にする金額ではなさそうです^^

 
ちなみにゴールデンウィークに新幹線のチケットを安く買う代表的な方法としては

① 新幹線と宿泊がセットになった旅行会社のツアーを利用する

② 株主優待券を利用する

③ 会員制新幹線割引予約サービスのエクスプレス予約、e5489、えきねっとなどを利用する

などの方法があります(後ほど詳しくご紹介します)。

 
では、普段新幹線のチケットを安く買うのによく使われている「金券ショップで回数券を使う」と言う方法はゴールデンウィークにも使えるのでしょうか?
 

ゴールデンウィークに新幹線の回数券は使える?

新幹線に安く乗る方法として有名なのが、金券ショップでバラ売り回数券を購入する方法ですよね。

 

sr0020-01

 

新幹線の回数券は6枚1セットになっており、通常料金よりも1枚あたりの値段が安く設定されています。

6枚1セットで使用期限が3ヶ月です。

1人で往復する場合は2枚で足りるため、残りの4枚を金券ショップで売るか、最初から金券ショップで2枚だけ買うかのどちらかになります。

ただし、回数券は使えない期間があるので注意が必要です。

 

6枚つづりの新幹線の回数券はゴールデンウィーク中は使用できません。

スポンサードリンク

 

ではゴールデンウィークに新幹線チケットを安く買うにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ゴールデンウィーク利用の新幹線チケットを安く・格安で買う方法

さきほどもご説明した通り、金券ショップで売られている回数券はGWや年末年始といった繁忙期には使用できません。

 

ではゴールデンウィークに新幹線チケットを安く買うにはどうしたらいいのかと言うと、下記のような方法があります。

 

① 新幹線と宿泊がセットになった旅行会社のツアーを利用する

② 株主優待券を利用する

③ 会員制新幹線割引予約サービスのエクスプレス予約、e5489、えきねっとなどを利用する。

 

 

① 新幹線と宿泊がセットになった旅行会社のツアーを利用
 

実家に泊まるなどの理由で「どうしても宿泊が必要ない」場合を除き、新幹線と宿泊がセットになったツアーは大変お得です。

つい「新幹線のチケットを安く…!!」と考えがちですが、旅行代金全体を安くするにはツアーがおすすめです。

 

② 株主優待券を利用する
 

株主になれば毎年株主優待券が送られてきます。

ただし、ちょっと新幹線の切符・チケットを安く買うためだけにわざわざ株主になるなんて大変ですよね。

株主でない場合は、金券ショップやヤフオク!などで買うことができます^^

 

③ 会員制新幹線割引予約サービスを利用する
 

ご自身の利用する区間のチケットが安いサービスに会員登録をして利用しましょう。
 

一例として・・・

■ 新幹線自由席用早特往復きっぷ(名古屋~新大阪間)

■ スーパー早特きっぷ(新大阪~博多、新大阪~小倉間)(e5489)

■ こだま早特往復きっぷ(新大阪~博多間)

■ のぞみ早特往復きっぷ(JR九州)(福岡・北九州市内~名古屋・横浜・東京方面)

■ のぞみ早特往復きっぷ(JR西日本の特定エリア~東京・横浜)

■ 「九州新幹線&のぞみ」早特往復きっぷ(博多乗換)(九州各地から京都・名古屋・大阪)

■ 東京往復スーパー早特きっぷ(岡山・広島から東京・横浜)

■ 九州ネット早特・e早特

上記のようなチケットがあります。

 

他にも色々ありますので、利用区間に応じて探してみると、安いチケットが見つかるかもしれません^^

それぞれ区間や「3日前までの購入が条件」など細かい条件がありますので購入前に詳しく確認しておきましょう。

 

繰り返しになりますが、金券ショップで売っている新幹線の回数券は安く購入できますが、ゴールデンウィーク中は使用できませんので注意してください。

 

まとめ

新幹線はとても便利で快適ですが、料金が高いのがネックです。

少しでも料金を安く利用したいですよね!
 

ゴールデンウィーク直前になると新幹線のチケットを安く買う方法がどんどん少なくなる上に指定席は売り切れている可能性も高いので、早め早めに準備しておかれることをお勧めします。

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ