フランス カンヌへの行き方は?お土産&天気情報

フランス カンヌへの行き方は?お土産&天気情報私はフランスのカンヌ在住8年、カンヌでフローリストをしています^^

フランスのカンヌは世界のセレブが集まる高級リゾート地!

カンヌ国際映画祭で有名なところです。

s01-01

 

フランスのカンヌの素晴らしさをたくさんの日本の方に知ってほしいから、フランス カンヌへの行き方や、おすすめのお土産、カンヌの天気情報などをご紹介します♪

スポンサードリンク

 

フランス カンヌへの行き方は?楽さor安さ

親や友達が日本にいるので私は1年に1回は日本に帰っています。

フランス・カンヌへはちょっと行きにくいのですが、日本からフランスカンヌへの行き方をご紹介しますね^^

 

まず、フランス・カンヌへは、ニース・コートダジュール国際空港を利用します。

 

楽さを優先するならヨーロッパ経由(エアフランス、ルフトハンザ、スイス、フィン航空)が、フライト時間も乗り継ぎ時間も短くスムーズです。

 

日本→パリ→ニース

日本→フランクフルト→ニース

日本→チューリッヒ→ニース

日本→ヘルシンキ→ニース

 

日本からニースまでは、乗り継ぎ時間約1時間半を含めて15~16時間程度

金額は季節にもよりますが、往復で12~18万円くらいです。

(※金額は変動する可能性があります)

 

上記のヨーロッパ経由(パリ、フランクフルト、チューリッヒ、ヘルシンキ)が、フライト時間も乗り継ぎ時間も短く、楽です^^

 

ただ注意点としては、往復とも出発時間が午前中なのでゆっくり出発したい方、地方出身の方には午後または夜出発のエミレーツ航空、カタール航空、トルコ航空が便利で快適、そして安いです。

(※フライト時間ももちろん変更になる可能性があります)

 

こちらも乗り継ぎは一回でOKです。

 

エミレーツ航空、カタール航空、トルコ航空だと・・・

 

日本→ドバイ→ニース

日本→ドーハ→ニース

日本→イスタンブール→ニース

 

日本からニースまでは、乗り継ぎ時間約3~5時間を含めて18~23時間程度

金額は季節にもよりますが、往復で10万~15万円くらい

(※金額は変動する可能性があります)

 

ヨーロッパ経由より少しお安いです^^

 

どちらでも東京、大阪、名古屋からは一回乗り継ぎで行けます。

 

ドバイで乗り継ぎして、24時間オープンのきらびやか~な空港で買い物をするのも楽しいですよd(^ε^*)

 

ただ、エミレーツ、カタール、トルコ航空を利用の場合、乗り継ぎ時間が長く、飛行時間も長いのが難点。

長時間のフライトは疲れますね(^^;)

 

私は航空券を買う時、ネットでそれぞれの航空会社の公式サイトで買うか、チケットを扱っているネットの旅行会社で買います。

スポンサードリンク

マイレージを貯めている方は、購入前にマイレージが貯まるかどうかも要チェックです (σ・∀・)σ<チェック

 

フランス カンヌでおすすめのお土産は?

出発前にカンヌでおすすめのお土産もチェックしておきましょう!

 

カンヌでのオススメのお土産は、お隣の香水の街グラースで作られる香水のお店「fragnard」の香水や小物。

s01-02
s01-03

かわいいデザインの石鹸やガラスの石鹸おき、香水からホームフレグランスなど品物豊富で何度も行きたくなるお店です^^

パッケージもとってもかわいいので、お土産に喜ばれること間違いなし♪

 

あとは、カンヌ近郊でたくさんとれるオリーブオイルやオリーブで作られたペースト状のタペナードもオススメ。

s01-05
s01-04

オリーブオイルもトリュフ入りなどスペシャルなものもあるので、サラダに少しかけるだけで贅沢な風味が味わえるし、タペナードはトーストなどに塗ってパーティのおつまみに最適です。

 

フランス カンヌの天気 日本との違いは?

カンヌのお天気は地中海気候なので、とてもマイルドで過ごしやすいですよ(*^-^*)

比較的雨は少なく、7,8月ににわか雨はあるもののほば毎日快晴。

s01-06
s01-07

冬はコート、マフラーは必要ですが、手袋は必要ないくらいで日本に比べるとだいぶ暖かく感じます^^

2月頃になると日中は太陽の下、テラスでお茶ができるほど暖かくなります。

 

なんと海は10月頃まで入れます!

 

2月、3月はニースのカーニバルやカンヌ近郊でお花のミモザ祭り、バイオレット祭りなどが開催されて賑わいはじめます。

2月後半から10月末が観光におすすめの時期です(^◇^)

 

気候的には過ごしやすいですが、12月・1月・2月はお店やホテルなど閉まる所も多く、閑散としています。

 

まとめ

私はカンヌで人気フローリスト(お花屋さん)で3年半勤務し、今は個人で働いています。

今ではすっかりカンヌでの生活が板についてきました^^

 

日本からカンヌまでは距離が遠く、飛行機の乗り継ぎが必要だったりとなかなか気軽には行けませんがぜひカンヌに遊びに来てもらいたくてカンヌへの行き方、おすすめ情報をまとめてみました。

 

フランスといえばパリが有名ですが、青い空と海が見えるカンヌでのバカンスは心も体も癒されること間違いなしです☆

ぜひコートダジュール地方にいらしてくださいね。

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ