ドライニングとエマール(アクロン)でネクタイ自宅で洗濯&比較!

ドライニングとエマール(アクロン)でネクタイ自宅で洗濯&比較!気付いたら結婚してから約5年・・・・・・・・・
 

旦那さんのネクタイを洗ったことが1度もありませんΣ(・□・;)

 

スーツやワイシャツはもちろんクリーニングに出したり洗ったりしていましたが「ネクタイは洗うものじゃない」と思い込んでいて(旦那さんも何も言わないので)、ずっと洗っていませんでした…

 

どう考えても汚い…(´ε`;)

 

そんな時に知ったのがつけ置き洗いの洗剤『ドライニング』

 

雑誌で紹介されたりすごく話題になっていて、しかもamazonでの評判もものすごく良い!

 

★amazonで「ドライニング」を探す

 

 

でも、ふと思ったんです。

 

普段オシャレ着洗いと言えばエマールやアクロンを使っていた私。
 

『ドライニングってエマールやアクロンと何が違うの?』

 

 

・・・そこで、わが家のネクタイを使って実験してみたので比較結果を画像付きでご紹介します!!

スポンサードリンク

 
DSCF7214
 

※そもそもエマールやアクロンでネクタイを洗っていいのかどうかについてもこの後ご紹介しますね。

 

ドライニングとエマール(アクロン)でネクタイ洗濯&比較画像

まず、ドライニングでネクタイを洗濯してみました!

 

ドライニングを買ったところドライニングの使い方についての小冊子がついていました。

その小冊子の「洗えるもの」のところに「ネクタイ」と書いてあったので安心して洗えました^^

 

ただし色落ちのひどいもの、中に硬い芯を使用しているものは洗えません。

※自宅での洗濯は自己責任でお願いしますね。

 

ドライニングの使い方で説明されていた通り、つけ置き洗いしてみました。

 

DSCF7214

 

ドライニングでネクタイ2本つけ置き洗いした後の汚れがこちら↓

 

DSCF7207

 

そして次はアクロンでネクタイを洗濯してみました。
 

そもそもアクロンでネクタイを洗濯していいのかどうか謎だったのでアクロンの販売元であるライオンさんに問い合わせてみました!
 

すると、

「ネクタイは芯地が入っていて型崩れしやすいためご家庭での洗濯はおすすめできません」

とのお返事。
 

でも、実験として自宅でアクロンを使ってネクタイを洗濯してみました(笑)

※皆さんもネクタイを自宅で洗う際は自己責任でお願いします。
 

私は普段オシャレ着洗いにはアクロンかエマールを使用していますが、今回はたまたま家にあったのがアクロンだったのでアクロンでの洗濯結果です。
 
 

ちなみにエマールの販売元である花王さんにもネクタイをエマールで洗っていいか問い合わせてみたところ・・・
 

「ネクタイはねじってしめるため、その力が均一に働くよう生地を斜め方向にカットする”バイヤス裁ち”で作られています。
よって、洗濯するとヨレてしまうという性質もあるのです。」

「シルク素材は水洗いすると形がくずれてしまうので洗濯はNG」

と書かれたページを教えてもらいました。

 

はっきりとした返事ではありませんでしたが、ネクタイはエマールでも洗濯しないほうが良いようです。
 

でも、洗ってみましたけどね(笑)
 
 

アクロンでネクタイ2本つけ置き洗い(ちょっとだけ押し洗い)した後の汚れがこちら↓

 

DSCF7207

 

ドライニングとアクロン(エマール)の水の汚れを比較してみると・・・・・・

左がドライニング、右がアクロン↓

 

DSCF7207
DSCF7216

はい、変わりません(笑)
 

ちょっと右側のアクロンの汚れがひどいように見えますが、影も濃いので写真の明るさの関係で、実際見た時は差はありませんでした。

 

そりゃ5年も洗濯せずにいたネクタイ、『水につけたらそれなりに水が汚れる』と言う結果に何も不満はありません(笑)

その後、すすいで陰干しし、当て布をして低温でアイロンをあててみました。

スポンサードリンク

 

左がドライニング、右がアクロンです。
 

DSCF7227
DSCF7225

一見そう変わらないように見えますね。

ではアップでみて見ましょう!
 

左がドライニング、右がアクロンです。
 

DSCF7229
DSCF7224

左がドライニング、右がアクロンです。
 

DSCF7228
DSCF7226

アクロンで洗ったほうのネクタイは繊維がほつれている部分がありました。

「モサモサ」と言う感じで繊維が出てしまっているのです。

(メーカーさんも自宅でネクタイを洗うことを推奨していないので、当然と言えば当然の結果ですね)

 

それに対してドライニングで洗ったネクタイは両方ともそのようなことはありませんでした!

 

洗濯実験した後に気が付いたのですが、ネクタイの素材は…

  • ドライニングで洗った黒いネクタイ → ポリエステル100%
  • ドライニングで洗った白いネクタイ → シルク100%
  • アクロン(エマール)で洗った黒いネクタイ → シルク100%
  • アクロン(エマール)で洗ったグレーのネクタイ → シルク100%

 

どうせなら全部シルク100%で比較すればよかったですね(^^;)
 

ドライニングで洗った黒いネクタイはポリエステル100%で自宅で洗濯OKのものだったので綺麗に仕上がったのは素材の問題もありそうです。
 

ただし、ドライニングで洗った白いネクタイはアクロンで洗ったネクタイと同様シルク100%だったのにも関わらずアクロンよりも明らかに綺麗に仕上がりました。

 
ネクタイをクリーニングに出すと高いので、私はドライニングを使ってこれからも自宅で洗おうと思います!
 

そもそもアクロンやエマールは自宅でネクタイを洗うことを推奨していないので、自宅でネクタイを洗おうと思ったらドライニングを使うしかないですね(^^;)
(私の知らない洗剤がもっと他にある可能性はありますが…)。
 

ドライニング、amazonで評判が良いだけのことはありました(^◇^)
 

これはあくまで個人の感想ですが、これからドライニングを使ってみようと思っている方の参考になれば幸いです☆

※自宅で洗濯して衣類がダメになる可能性もありますので、自宅で洗濯する際は自己責任でお願いしますね。

 

つけおき洗剤ドライニングの使い方

「ドライニングってどうやって使うの?」と言う方のために、ドライニングの使い方を簡単に説明しますね。

(私がAmazonでドライニングを買った時は使い方の小冊子がついてきました)

 

★amazonで「ドライニング」を探す

 

私がドライニングを使ってネクタイを洗った手順は以下の通りです。
 

 
洗濯おけ約4Lにドライニング約2ml入れて手で軽くかき混ぜる

 
ネクタイをつける(浮いてこないようにネクタイが水を含むまで数秒手でおさえる)

 
5~10分つけおき

 
軽く水気をふきとる

 
きれいな水につけおき(すすぎ)

(小冊子には15秒程度と書かれていましたが不安だったので2~3分つけておきました)

 
水気をふき取って陰干し
 

まとめ

話題の洗剤ドライニングと家庭用のおしゃれ着洗いで人気のアクロン(エマール)との洗濯比較実験をしてみました。
 

「これクリーニングに出そうかな~」

「自宅で洗おうかな~」

と迷った時、私はこれからはドライニングで洗ってみたいと思います。
 

ドライニングで綺麗になることがわかったので、とりあえずは残りのネクタイを全部ドライニングで洗おうと思います(^◇^)

この比較記事が参考になれば幸いです♪
 

※ご家庭での洗濯は自己責任でお願いしますね。

 

記事が少しでもお役に立てたら「いいね!」(関連記事の下か最上部)してもらえると泣いて喜びます(≧▽≦)
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ